フィリピ―ナの本音

mig (2) 

フィリピンの家族関係

フィリピン人は、仕事や約束よりも、ときには自分のことをさておいても、家族を優先に考えるようです。この根深い心情には驚かされることがあります。
近隣の島々から働きに出てきた人たちも、何かと言っては故郷の家族のもとへ、誰かの誕生日だとか、お盆だとかで、なけなしのお金をお土産や船賃に使いきって出かけます。
晦日から新年にかけては家族揃って過すようにしていて殆ど皆さんが帰郷します。


bt26 (2) 
家族愛

ほとんどすべてのことが家族という土台の上に考えられ、また結果も家族の方向に収束していきます。成人すれば別所帯とみなされ、自活独立を強要される日本とは大きくかけ離れた心情です。
育ててくれた親と妹や弟のことは特に重視しているようです。


bt37 (2) 
国際結婚

日本人とフィリピン人の結婚は、年々増加する傾向にあるようですが、こういった心情をあらかじめ知っておかないと行く末も危ういものになりかねません。
始めに彼女の親、兄妹を考えてあげると結婚生活もうまくいくようです。


bt30 (2) 
助け合い

フィリピンには「トガトガ(タガログ語ではハテハテ)=お互いに助け合い、均等に分ける。」という家族内での伝統的な関係があって、貧しい者が富める者に助けられることを慣習的に当然としている社会です。一度助けてあげると、それがあたり前と思いまた助けてくださいの考えをするのも多いです。


bt36 (2) 
フィリピン人の心

言葉を変えれば、理由の如何を問わず、助けられることや補助を受けることを恥ずかしいとは思わないということになります。一人の収入に、両親や成人したけど働いていない兄弟姉妹がぶらさがって生活している光景が日常的に見られます。フィリピン人の一人を助けようとすると、それはその家族も含めてということで、思った以上のエネルギーが必要です。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします

移住生活の間違った情報

美人2 
生活水準

日本で生活をしていると、地方と都市部のライフスタイルの差があまりないようにみえると思いますが、こういった開発途上国においては顕著です。

都市部は、経済的に豊かであれば、快適に暮らすことができます。

プールつきの一軒家を借りて、ドライバーとメイドを雇い、ショッピングモールで友達とショッピング、男性はゴルフやスキューバダイビングなどのレジャー、ときには、高級リゾートに赴いて熱帯の自然を満喫なんてことも可能です。

美人

上を見ても下を見ても限が有りません

ただし、これは、経済的にそれなりの生活費を月々支払える人に限ります。

具体的には、フィリピンのマニラやセブの一等地のプール付きの一軒家の家賃は、月20万円以上と考えていただきたいです。

この金額をみるだけでも、月にかかる生活費が想像できると思いますが、これはどこかの先進国の生活費と代わりがありません。

反対に、安いからといって、このような都市部での生活を考えると、それは、かなり厳しい生活環境が想定されます。

都市部は世界各国、例外はあるかもしれませんが、治安は悪くなります。

ガードなしの賃貸では、家屋に侵入され盗難に合うということだって、十二分に考えられます。

しかも睡眠している最中に寝室まで侵入してきたという例も報告されています。

ある程度の金額で安全を買わないと、都市部では安全な生活を送るのは難しいのです。

このように、生活費が安価に設定できるものから高価なものまで、設定できます

美人2

移住ライフ

開発途上国ということから、安価なものに考え方が流れてしまいがちですが、世界どの地においても、いいものにはそれなりの価格が設定されていて、そうでないものにはそれなりのものとして設定されていることを実感しています。

また、これまでに極端な安価VS高級という2つの例を紹介しましたが、部分的に贅沢と節制を試みるのは大切な事です。

具体的には、年に数回は高級なリゾートでリラックスはするけど、平素の生活は地域で安く売っている食材を利用して自炊をするなどです。

美人

「現地の知合いがいるから大丈夫」と言われる方がいます

その知合いが金銭的な援助を求めてくる場合も多くあります。

一度や二度は仕方がないかと、目をつむり相手の意向をくんであげることもできるのですが、それが慢性化してくることが多いようです。

このような状況で、日本人の感覚としては他人をそこまで面倒をみるいわれはないというような感覚に苛まれます。

このように人間関係が崩れていくと、生活の基盤までも崩れてしまうこともありますので注意をしなければなりません。

頼れる知人が、少なくて、いったんそれがギクシャクしてくると、生活の基盤全般 に支障をきたす状況のなって来ます。

美人5 
計画を持った移住

また、苦し紛れで、計画も乏しく都市部で生活をされている方もいるようです。

このレベル(月10万円レベル)は、日本での生活水準を下回ってしまうことがよくあります。

夢を実現したいと思い海外に出てみたものの、経済的な理由から我慢ばかりしなくてはならない移住難民となってしまう場合も報告されています。

このような移住はお勧めできません。

よくブログに5万円で生活ができます!とかありますが、確かに現地の人たちと同じような生活を送るのでしたら可能かもしれませんが日本人には長く続けることは難しいと思います。

海外へ移住を考える時は日本での生活より、同じ生活費でより豊かな生活が出来ることが大切です。

此処セブ島で日本での生活より豊かな生活を望むのでしたら1人生活で15万円、夫婦で20万円位を基本におかれたほうが良いと私は思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

知っておきたいメイドさん雇用に関して

マガンダ2 
メイドさん雇用

文化がことなる人々とうまく生活をともに築いていく。セブで定住を決意されるといことは、現地フィリピン人となるべくうまくやっていこうという意思をもたれた方々だというように理解しています。

マガンダ3 
 
フィリピン人像

一般的に言われるのは「フィリピン人はプライドが高くて、人前で感情的になって叱責をしてはいけない」というのがあります。

この言葉については在セブの邦人と話をするたびに耳にします。

意味もなく人前で現地人を怒鳴りつけるのはよくない態度となります。

反対に伝えたいことが伝えられないという状況になりいいたいことが言えずにストレスがたまっていくことがよくあります。

このような状況に陥ったときには少し考え方を変えてみましょう。

相手は日本人ではありませんのでいわないと伝わないということが多いと考えてください。

しかし伝え方には注意してください。

美人3 
感情的にならない

多少不快におもっていても問題の内容を伝え、どうしてほしいかということを感情的にならずに伝えてあげてください。

日本のように苦情をいうときに無理に笑顔を見せる必要はありません。

私たちの経験からしても、日本人対日本人との会話の様子とは異なり意外と苦情をありのままいうと「あ、そうだったのですか、わかりました、次回はそうします。」という返事がほとんどの場合返ってくるように思います。

ここでいいたいことを、「フィリピン人」という外からのうわさをそのままうけいれ、彼らの性格を固定観念として作ってしまうのではなく、ありのままの姿を御自分の目で確かめてみてください。

意外と楽観的な難しくない人々だということがわかっていただけると思います。

美人2 
メイドの待遇について

まず住み込みのメイドの場合は雇用者がメイドの住み込む部屋を提供しなくてはなりません。

そして、必要最低限の家具も必要となります。アパート、家具を購入する際などは考慮してください。

ただし、男性一人の家の住み込みはできるだけ避け通いのメイドさんを探す事をお勧めいたします。
マガンダ3 
基本的な行動と待遇

メイドの一日の流れ(住み込みの料理洗濯、日本食のメイドの場合)

6:00  起床

6:30  朝食の準備

8:00  朝食の後片付け、掃除、洗濯

12:00 昼食準備

14:00 買い物などの雑用

17:00 夕食準備

18:00 後片付け

これはあくまで一般的なパターンですので、個人の生活に合わせてメイドと調整してみてください。

なお、メイドの朝昼晩の食事は雇用者から提供されるようにおねがいします。

メイドへの給与についてですが本人と面接をしていただき能力にあわせ決めることが大事です。

日本語が話せる方、日本料理が上手な方、介護の経験のある方、ベビーシッターの方、全てが出来る方、と個人差がありますので話し合いの中で決められるのをお勧めします。

2年後、3年後も持続可能で無理のない額でかまわないと考えています。

マガンダ 
メイドとのかかわり方

毎日顔を合わせるメイドとは、できるだけうまくやっていきたいものです。

そこでここでは、家の中にいるメイドとはどのように付き合っていけばいいかということをお話したいと思います。

雇う側はお金払って仕事をしてもらう形になりますが、感謝の言葉や態度を忘れてはなりません。

ちょっとしたことを頼むときはありがとうという言葉を発することを心がけましょう。

ときにはちょっとしたものでかまわないので、何かのおりに感謝の気持ちを表してみるのはいいかもしれません。

たとえば、フィリピンではクリスマスや誕生日は一年の中で大きなイベントとなっています。

メイドたちも必ず金銭の授受の関係だけでなく、勤労の喜びを感じてくれることでしょう。

そうした友好的な人間関係を築いていくことによって、いざ私たち(外国人)が困ったときには積極的に問題解決に動いてくれる場面が必ずでてきます。

マガンダ 
気を付けておきたい事

家の中で活動するメイドにはできるだけ金銭、貴重品を見せないようにしましょう。

どんな人でも魔が差してしまうことがあります。

そういった問題は雇用者側の心がけで避けることができることが多いです。

私たち日本人とは宗教がことなることを忘れてはいけません。

メイドたちの宗教的行事はできるだけ尊重してあげてください。

たとえば日曜日に決まった時間に教会へいくことなどは許してあげてください。


でもメイドさんは彼女ではありませんから勘違いしないでください!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報がお気に召しましたら応援クリックを宜しくお願いいたします

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

セブのカラオケとクラブ


マガンダ2 
日本人に合うフィリピン女性


夜の遊び場は大きく別けると日本人ホステスが相手をするお店と外国人がお相手のお店に別れると思います。外国人のお店の中でも人気のあったフィリピンパブは懐かしいです。
昔、フィリピン人はパブの出稼ぎのイメージでしたが今は仕事の内容も変わり介護やヘルパー、そして観光客として日本へ行く方が増えています。

wing 
昔のフィリピンパブ

日本に合ったフィリピンパブがマニラやセブに日本のシステムで経営をしています。
日本人を相手にした日本人経営のカラオケパブも十数店あります。
これらのお店は日本でフィリピンパブが全盛期を思い出させてくれます。


マガンダ2 
可愛いいハーフ女性

日本では多くのミスティーサ(スペイン系ハーフ)が働いていましたがでもセブの店では余り見かけません。セブの日本人が経営をしていているお店はお客さんの大半が日本人と韓国人です。
片言の日本語と韓国語を話せる女性たちも増えていますし、殆んどのお店が同じで料金は1時間600ペソ位です。

king 
セブのKTV

店に入ると女性の控え場所が有り中央にステージ、他に個室があるのが一般的なKTVです。彼女達の収入は固定給+女性ドリンクをオーダーしたときのバックが基本です(30分~45分単位が多く1杯250ペソ。個室には通信カラオケ機械が入っていて日本の曲も有りますが新しい曲を入れているカラオケ店は少ないです。安心して楽しむ場合は日本人経営のカラオケパブをお勧めします。


マガンダ3 
日本式カラオケに飽きたら

他のお客さんの歌を聞きたくない方や自分のペースで遊びたい方は個室がお勧めです。韓国人経営のカラオケ店が増えていますがプライベートルームがあります。2人以上で遊びに行かれると良いと思います。ルームチャージはお店によって違いますが1,000ペソ~で料金は3人で2時間5,000ペソ~が目安です。

liv2.jpg 
若者に人気の遊び場

LIVはシティタイムズスクエアというレストラン街の中にあるディスコクラブです。深夜12時位から賑わうクラブで客層が比較的よく、深夜でも安全です。朝方までやっているお店がいくつかあります。
料金(入場料)
水木は無料、金が200p、土が300pです。

真ん中のテーブル席は全て有料です。4人がけのテーブル最安値で2500p、VIP席(8人)は5000p。ただし、支払った金額分のドリンク+食事を頼むことができます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 この情報がお気に召しましたら応援クリックを宜しくお願いいたします

セブの住宅

hus3.jpg 
賃貸住宅・アパート

住宅を借りる場合、最低契約期間が決められていて3ヶ月、6ヶ月、1年間や敷金が2・3ヶ月、前家賃1・2ヶ月など様々な形態があります。
フィリピンでは敷金はデポジット(預かり金)と呼ばれ、壊したところを直しておけば、ほぼ全額が返還されます。
普通に修繕すれば低価ですむのが大家任せに見積もりを取らせると不当に高額な修繕費を請求されることも多々あります。このようなトラブルを避けるために、皆さんにお勧めしたいのは、もし物件や備品を壊した時には、退去前に現状復旧をしておくことです。

image142 (2) 
契約

契約は慎重に行ってください。契約前にどんなに巧いことを言ったとしても、口約束は口約束です。それを契約書面に記さなければ、契約書署名後にそれを主張しても、どうにもならない場合がほとんどです。契約書には、敷金は償却されて、返却しないなどと書かれていることもあります。
契約書にご署名になる前に契約書をよく読んでください。
英語が不得意な方は、翻訳をしてもらってでも条文の一字一句を確かめて、十分理解してからご署名にならないと後悔することになります。住み始める前に修繕して欲しい箇所は予め大家に主張してください。これは契約書の書面に記載した方が得策です。もし約束期日までに修繕されてない場合は契約無効と記せば万全でしょう。


hus5.jpg 
住居の探し方

フィリピンでは日本のように不動産屋などというものがあまり発達しておりません。
住居探しはSUN STAR CEBUの住居の売買、賃貸覧で探すか、自分でサブデビジョン、ビレッジなどに行き探すか、その時住民にハウスレント・アパートがあるか聞いてみるのも良いと思います。
それから道沿いの電柱にHouse for rent とか apartment for rentの看板がありますのでこまめにチェックしてください。セブ島の情報誌セブポットも参考になります。


Azure residences beach2 (2) 
意外と高い家賃

家賃の相場は場所、その他要用の条件でまちまちですが知っている限りではセブシティですとビレッジ内の一戸建てで30,000ペソ~、コンドミニアム(マンション)で40,000ペソ~、
その他タウンハウスといって2階建の長屋風で10,000ペソ~、アパートになると8,000ペソ~でしょうか。マクタンですと海が見える所は高いですが他はセブ市やマンダウエ市に比べると2~3割安いです。家具・電化製品付などもありますので考え方によってはこちらの方が便利だと思います。

hus2.jpg 
住居の購入

フィリピンでは外国人名義では土地付一戸建が購入できません。
そこで、フィリピン人の奥さんや恋人名義で一戸建を購入することになります。
アドバイスとして奥さん・恋人名義で土地付一戸建てを購入するのは避けた方が良いでしょう。
そこで定期借地権の土地を自分名義でリースして一戸建てを建てるのが得策でしょう。
奥さん・恋人と後にトラブルがあっても土地はご自身名義のリース契約ですので取られてしまう心配がないわけです。私が思うにこちらで永住される方は賃貸住宅か定期借地権の土地に家を建てられた方が良いと思います。

DSC07911 (2) 
借地権の土地

土地は20年~のリースがありますし家は自由に建てる事が出来自分名義になります。
建物は1坪15万円位からで建築が出来ますので老後を考えバリアフリー住宅の方が良いかもしれません。永住を考えているのでしたらこの借地権のほうがお徳かもしれません。
奥さんがフィリピン人でしたら好きな所へ奥さん名義で土地を購入した方が良いと思いますが後先を考えた場合借地権で建てるのも良いと思います!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)を宜しくお願いいたします
最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
カテゴリ