海外移住を考える時3



セブ島移住者

セブ島には多くの外国人が移住をしていて日本人の移住者も毎年増えています。

気候が安定していて、物価が安く、治安が良いセブ!は人気があります。

でも直ぐには決めずに体験をしてからお決めになる事をお勧めいたします。



自分の目で確認を!

海外移住で一番大事なことは何の目的で移住をするかです。

例えば日本で定年後の生活が不安、子供たちの世話になりたくない、第二の人生をスタートしたい、

ボランティアをやってみたい、親の介護を海外で考えたいなど色々あると思います。

その目的に合っている場所なのかを確かめることが大切です。


全てが安いのではありません


物価は安いのは確かですが全てが安いわけではありません。


ガソリン価格と電気料はさほど日本とは変わりません。


タバコ(マルボロ)60円、缶ビール60円、豚肉1kg400円、日本米(現地産)10kg1900円、理髪150円。


食費と衣類は安く日本の数分の1です。



最初に選ぶのは住まい


賃貸の住まいを探すには家賃が幾らくらいにするかによって場所や治安などが変わってきます。


ローカルなアパートですと家賃が1万円~で見つけることは出来ます。


ある程度日本人が安心できる場所ですと3万円~と思います。


今、マニラで問題になっているのが雨による洪水です。


セブ島は台風は少ないですが大雨が降ると洪水になる所はありますので注意してください。


月の生活費を幾らに設定するか家賃を幾らにするかがポイントだと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ