嬉しい日本からのお土産!



セブにはありません

私は冷麦、ソーメンと言えばヤクミに欠かせないみょうがや大葉が大好きです!

今日からセブ島に移住する友人アベチャンからのプレゼントです。



これもうれしい!

現地の食材を使って漬物はできますが茄子の浅漬けには皮が硬くてむきません。

小茄子の皮の柔らかい物は手に入りませんのでこれまた感激です。



生菓子

セブにある日本食材店で大福などの日持ちする物はありますが生菓子や団子はありません。

このような物は長く滞在する人にとっては大変嬉しく懐かしい味になります。



保冷剤を入れての土産

これは仙台の笹かまです。

美味しい品は白身の魚でも高級魚キンキなどを使用しますのでとても味が良いです。

このような生物ですと保冷剤を入れて運ばないと直ぐに傷んでしまいます。



荷物重量80Kg

今回のお土産総重量80Kgを持って来てくれたアベチャンのトランクの中身は日本食材だけ!

セブ島で手に入る日本食材は日本価格の約倍しますが飛行機の重量オーバーもそれなりの金額がかかります。

このように海外で生活する者にとって現地で手に入らない物をいただくととっても幸せな気分になります。


アベチャン!どうもありがとうございます。食事が楽しみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村ブログ応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ