定年前の移住が増えています



最近増えている

今まで海外移住は定年を迎えた方がセカンドライフとして考えているのが一般的でした。

しかし昨年の大震災後は若い方の移住が増えているように思います。

まだ40代のKobaさんも家族での移住を考えています。



日本政府に嫌気

理由として震災後の政府対応に不安を持った方や現在の社会保障に対して不満を持っている方などが多いです。

次に子供に放射能の影響を心配している方や子供をグローバル社会に適用させるために語学勉強をさせる目的などです。



真剣に考える方が増えています

今まではダイビングやゴルフを中心に毎年セブに来ていた方が

今は真剣にセブ島移住を考えている方を多く見かけるようになりました。



日本から離れてしまいます

経済的に余裕のある方は先にオーストラリア、アメリカ、などへ移住を考えています。

日本からの時間や交通の便利性を考えチェンマイやセブ島を移住の候補地としてあるようです。

今月だけで3組がセブ島に移住します。



セブの不動産店

日本語で対応してくれるこの不動産店のオーナーに話を聞いてみると、

やはり、最近日本人の賃貸が増えているようです。

原発の問題、社会保障の問題など国民が納得するように勧めて行かないと日本を離れる方は増えると思います。


私は入院患者が3ヶ月で追い出される今の社会保障を寂しく感じています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ