セブ島で作るビールのつまみ



焼き豚の作り方

海外で日本の調味料を手に入れると約二倍します。

中でも欠かせない味りんはセブでは高価なものとなります。

今日は味りんを使わなく早くできる焼き豚の作り方を紹介します。



見た目も大事

最初に豚肉約1Kg(ショルダー)をたこ糸で結びホークで肉全体を刺し、

味がしみこむようにしてフライパンに油をしき全体に焦げ目をつけます。(セブでは豚肉1Kgで500円前後です)



圧力鍋で作ります

生姜のスライス少量、醤油大さじ10、砂糖大さじ5、酒大さじ5、玉ねぎのみじん切り1,5個、水3カップを入れます。

玉ねぎのみじん切りがポイントで甘みが出て味りんを入れなくても美味しく出来上がります。

圧力鍋に全てをいれ灰汁抜きをして蓋をし強火で15分、中火で15分、火を止めて15分置いてから

蓋を取り火をつけ煮つめていきますとチャーシューの完成です。

このタレに茹で卵を1日漬けておくと煮卵の完成!



豚の角煮も圧力鍋で

豚のばら肉1Kgを圧力鍋にいれ、肉が隠れるくらいの水と長ネギの青い部分を入れ沸騰しはじめたら弱火にして20分、火を止めて5分銅を傾け蒸気を逃がし肉を取り出し水洗いをして好みの大きさに切り分けます。



角煮の材料

生姜1かけスライス、酒1/2カップ、みりん1/2カップ、水1/2カップ、砂糖大さじ3、醤油大さじ4、と先ほどの豚肉を圧力鍋にいれシュシュの音が鳴り始めたら弱火にして10分、火を止めて10分で出来上がりです。

切り分けて冷凍保存をしておきますと長く楽しめます。

圧力鍋があると男性でも簡単に作れます。

焼き豚、角煮とビールのつまみには最高です!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)を宜しくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ