海外から見た今の日本



昨夜のクローズアップ現代

NHKのテレビを見ていて今の日本の現状を知り昨夜はとても驚きました。

病院で最期が迎えられない人が年々増えている現状。

もう少し入院させてもらいたいが強制退院などと看護婦の患者に対しての接し方!

自宅介護訪問するDrができるだけ救急車を呼ばないように勧めている様子!

私の以前の常識が崩れました。国が老人医療に対しての医療補助削減の現れが見えたようでした。



日本の医療

昨夜の番組では病院から追い出されるのが嫌な場合は月15万~20万円あれば自宅介護でない施設等の選択もあると放映されていましたが日本の社会保障の現状を見せつけられた感じでした。

今住んでいるセブ島の方がましではないかと思ったくらいです。



余裕をもった移住

確かにフィリピンもお金がないと病院へ行けない人々がたくさんいます。

自分の命はお金で守らなければいけないのも事実です。

最近フィリピンだけではなくタイ、オーストラリアなどの海外移住を勧めるブログ等を目に致します。

生活をどのようなレベルで設定するかで違ってきます。



ぎりぎりの設定はお勧めしません

住まいを考えますとピン、キリで上は月30万円の賃貸も有りますし、下は6千円の賃貸もあります。

家を購入する場合でも200万円~1億円と違ってきます。

私が見てきた生活で、ある程度日本人が住みやすい環境や満足できる食生活を満たす場合は

1人生活で12万円~、夫婦生活で18万円~位ではないでしょうか!



幾らの家賃を設定するかが大切です

ガードのしっかりしたビレッジやコンドミニアムですと家賃は5万円~10万円はします。

食生活は日本食中心ですと1日千円から2千円はかかります。

フィリピン食など現地の食材だけでの生活ですと、月2万円で出来るでしょう。

セブは暑いので私のようにエアコンをつけっぱなしにしておきますと月2万円かかります。

普通の生活でも6千円はかかると思います。



今の生活より豊かな生活

日本で夫婦月20万円の生活をしている場合セブではより豊かな生活を送れるのは間違い有りません。

しかし、日本で8万円の生活を送っている方がセブでの生活は大変です!けして豊かな生活は送れないと思います。

年金で生活を考えている場合でも受給額が月10万円以上でないと厳しい気が致します。

日本で一般的な生活をなさっている方は海外移住で豊かな生活が可能ですが、日本での生活が厳しい方はセブに移住をされても厳しいと思います。

セブには社会保障が有りません!

病気や事故にあった場合ギリギリの生活では大変な事になるのを頭に入れておかれたほうが宜しいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)を宜しくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ