皮肉な話!



放射能疎開

放射能から子供を守るためにセブ島へ疎開を決めたSayuriさん一家

お父さんと子供達は離れ離れの生活がスタートします。

今日はたくさんパパに甘えてね!



母と娘の疎開

Aidaさん親子は2人での疎開です。

娘のNoaさんは11歳、学校へ転入する時には英語がある程度話せなければ入学できませんので

今は母子で英語の特訓中です!



家族で移住

Kikuさん一家は家族で移住をして1ヶ月が経過します。

やっとセブ島の生活にも慣れてきました。



4家族が作った料理

それぞれの家族が作った昼ごはんを皆で食べるのはとても楽しく味も楽しみです。



皆で昼ごはん

いろんな味が楽しめてまるでバイキングのようです。



元気になった子供達

昨夜鼻血を出したSayuriさんの娘Kokoちゃん。

今まで鼻血を出した事がないのが急に出血!

放射能測量機を持ってきたSayuriさん。

セブ島で反応したのは日本から持って来た自分の荷物だけでした。



英語と放射能

放射能からの避難が中心ですが逆に英語を覚えるために移住をすると前向きに考え方を切り替えている

親も増えているような気が致します。


微量の放射能反応は持ってきた荷物だけとは!Saito

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ