日本人に合ったフィリピン料理



ビールのつまみに

トマト、玉ねぎ、シリ、ピーマン、にんにく、生姜をみじん切りにして白身の刺身を酢でしめた料理です。

魚の他に豚の耳をボイルしたものを使用する店もあります。

カラマンシー醤油につけながら食べるとビールのつまみになります。



カウディレーター

この料理もビールに合う料理です。肉は牛肉をとろける寸前まで煮込み、ピーマン、玉ねぎなどの野菜を入れ

辛口のシュチューにした感じの料理です。



カンコンアドボ

日本で言う空芯菜をカンコンと言います。ニンニク、玉ねぎと一緒に醤油ベースで作る炒め物です。

日本人に合った料理かもしれません。



ビーフン

焼きそば風に炒めたビーフンです。美味しいですかYUKIさん!



カウディレーターがお気に入り

YUKIさんの長男SINくんは少し辛めの牛肉が入ったカウディレーターがお気に入りの様子です。



ママが採ってくれたのはなんでも!

KUUちゃんには栄養バランスをママが考えて野菜たっぷり!



フィリピン料理が合っていた!

フィリピン料理を始めて食べたSAYURIさん!

イメージしていた味とは違って美味しい!と絶賛でした。



デザートはハロハロ

最後に食べたデザートのハロハロは皆さんのお口に合ったようでした。

あずき、などの豆類と寒天、ナタデココ、ココナツ、アイス、ココナツミルクなどが入っています。

ハロハロはフィリピンで一番人気のあるデザートです。Saito
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ