セブ島の学校



海と山

ハナは海も山も大好きです。

来月後半からは長い夏休みに入ります。



フィリピン料理も好き

私はフィリピン米が苦手ですがハナはどちらでも大丈夫のようです。

学校のお弁当は日本米で日本のおかずが好きなようです。

フィリピンの食べ方はスープをご飯にかけて食べるのが多いです。



新日系人

学校では英語タガログ語、家ではビサヤ語と英語、私とは日本語と言葉を覚えるのも大変です。

日本人の放射能から逃れる為にセブに疎開なさっている子供達は小学校低学年ですと約半年で英語はマスターしているようです。

セブの中流家庭以上は家の中ではメイドさんも全員英語での会話が多くなっています。



自然があるセブ島

セブ島は海と山があり、家から30分くらいで行きますので子供の環境には最適かもしれません。

自然から学ぶ事が多いようです。

インターナショナルスクールは大半が韓国人で以前とは環境も変わっているようです。

学費も月1000ドル以上が一般的です。

ハナの通ってい学校は年間でも1000ドル以下のプライベート校です。

インターナショナルスクールは短期間で英語をマスターするために入っているのが多く

韓国の場合は英語能力を身につけておかないとキャリア組に入れなく大企業に入るための留学が多いようです。


イジメがなくグローバル社会で生きて行く順応性を身につけるにはセブはいいかも知れません!Saito

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ