セブ島を移住先に選んだ理由


セブへ海外移住!

此処セブは本日30度一年中同じ気候です。マニラは台風の報道がされますがセブは台風が殆どありません

治安がよく、物価が安いセブ島、医療も安心できる大きな病院が(日本の大学病院クラス)2つあります。

日本との時差は1時間、直行便で4時間半。


移住者が急増しています

韓国、オーストトラリアなど多くの国から移住をしている方を見かけますし日本人も2000人以上は住んでいます。

最近は外国人だけではなくフィリピンの富裕層もセブに移動している感じがします。

年金生活者はWebを観ると退職者査証など1万ドル以上のお金がないとロングステイができないように見えますが、観光で入国し2ヵ月毎に査証の延長をすれば1年間は滞在できます


海外移住のポイントは住まいです

住まいを決めてしまうと生活費は日本の半分以下(キリン一番絞り缶ビール80円、マルボロライト60円、肉1kg400円、鶏肉1kg250円、散髪150円、タクシーハ初乗り70円)衣類は年中Tシャツと短パンでOK!

治安のよいビレッジを選びますと2LDK6万円位しますが一般の場所で2DK2万円でもあります。


英語が話せなくても

日本が話せるメイドさんを雇い掃除、洗濯、食事をしてもらうことが出来ますので英語が話せなくても問題はありません

奥さんも家事から解放され趣味の世界へ飛び込んでみてはいかがでしょう!

将来に不安のある方、英会話を憶えたい方、セカンドライフを楽しみたい方などに最適な所だと思います。

海外移住を考えられている方はセブ島に移住体験をしてみてはいかがですか!Saito

お問い合わせ

Email: jis-cebu@live.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)を宜しくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ