日本と似てきたセブ島



最近のクリスマス

私達の子供の頃は年末のイベントはクリスマスのケーキと大晦日の年越しそば、紅白歌合戦でした。



子供の頃の思い出

家族で旅行する楽しみは家とは違う部屋がある旅館に泊まり、料理を食べ温泉に入るのが楽しみでした。



昔が懐かしい

セブも10年前とはだいぶ変わりました。

以前は10月に入るとクリスマスの準備が始まっていたセブ、11月には町中クリスマスソングが流れてました。

一般家庭も道路もクリスマスの飾りでいっぱいでしたが今は12月に入ろうとしている今も飾りは以前の数分の一です。



豊かな生活と楽しい生活

セブは現在バブル期であちら、こちらでビル建設ラッシュです。

大型ショッピングモールも各一店舗だったのが数店舗建設、コンドミニアム、ビレッチも凄く都会化されてきています。

私がセブ島に居住しようと思ったのは日本人が高度成長とともに忘れてきてしまった人の温かみがあったからでした。

今のセブ市内は日本のバブル時期とよく似ています。



少しさびしい気がしますが我が家は変わらないようにしたいですSaito

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ