日本人には日本語を!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
新日系人
新日系人の教育、日本人だったら日本語を!

国際結婚が増えている中、日本人男性とフィリピン女性のカップルが多いセブです。
日本定住の場合は当然日本語を中心とした教育になりますがセブ、フィリピンに住んでいる場合はどの言葉を中心に教えるかが問題になってきます。
セブの場合は通常生活に使っている言葉はビサヤ語、私立の学校で使われる言葉は英語
フィリピンの共通語はタガログ語、日本へ生活拠点を何れ移す場合に必要なのは日本語
子供は4つの言葉を覚えなくてはいけなくなります。
ビサヤ語と英語については自然と憶えてしまうので問題はなく学校でタガログ語は勉強するので問題なし、問題は日本語です!
父親が一緒に生活をしている場合は父親の話す日本語が自然と身についてくるようですが、奥さんが日本語を話せない場合は共通語として英語になってしまう傾向が多いようです。
はな
父親が日本人で親とのコミニュケーションは英語で日本語が解らない新日系人(国籍2重)が増えているような気が致します。
私は、いずれ日本へ戻る場合やセブ定住生活にしても父親が一緒に生活をしている場合は日本語を教えていくべきだと考えています。
子供にとって日本語を覚えることはセブでの生活、就職にプラスとなり日本とフィリピンの架け橋となる職業に就くことも可能になると考えます。
日本国籍の子供たちには日本語が話せるようにして欲しいと思います!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリ