皆が楽しめるパンブボート!



TAKAさん号は完成

JIS(日本人海外移住サポート)のパンプボートの作業進行状況を見にオランゴ島へ行くことにしました。

ポートでTAKAさん号を見かけました。少しトイレがデカ過ぎかな!



船の休憩室

Owadaさんが座っている中は2人が寝れるようになっています。向こう側が運転席になります。

部屋に扇風機やライトをセットするにはジェネレーター(発電機)が必要です。



発電機購入

3000Wを出力するジェネレーターですので扇風機やライトだけでなく小型冷蔵庫も可能になりました。

これでナイトクルージングはOKです。

トイレも水が流れる便器セットを購入。

バランスを取るために右側はトイレ、左側は料理ができるよう調理室を考えています。



ペイント塗料

船専用の塗料を使わないと後で大変なことになります。

Island paint Epoxy primer (white) ,Epoxy (Blue)この塗料は船専用塗料で1ガロン約2千円近くします。



Island paint Epoxy primer

水に強いペイントだけではだめです。海水に強い船専用ペイントを選ぶのが大事です。



プロのドライバー

ボートの管理と運転をさせるメンバー2人雇いました。そのうちの1人サンチャゴです。

彼は海水魚捕獲もやっていただいていますので素潜りも得意で10m以上潜ります。

2人のプロドライバーと専属雇用契約をしましたのでいつでも安心して楽しめます。

今日はセブ島にあるで船制作に必要なものをCebu home buildersに買いに来ました。

彼の要望した電気グラインダーも購入しました!



船の床をフラットにして車椅子の方もアイランドホッピングが楽しめるようなボートを目指しています。

日本では味わえないのを可能にするのが私は好きで、来月完成予定です!Saito

Email: jis-cebu@live.jp Saito



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ