一時移住!原発問題



住まいを探す

海外移住をする場合、生活の基盤である住まいを探すことが大切です。

便利性と空気のきれいな場所のどちらを優先させるかです。

私は年配の方でしたら自然が多く空気の美味しいほうを勧めます。



コンドミニアムと一軒家

便利性を優先して町の中心に住んだ方の意見で多く言われるのが失敗した!騒音と排ガスの問題です

自然を優先された方は此処を選んで良かった!と言われる方が多いようです。

自然を選んでも町の中心部までは3、40分で行くことができます。



経費も安くすみます

中心部の住まいですと窓を開ける事が出来ないためエヤコン生活になってしまいます。

セブ島で物価の高い順はガソリン、電気料ですのでエヤコンをつけっぱなしですと日本と変わらない請求書が来ます。

山の方ですと空気がきれいで涼しいのでエヤコンどころか扇風機も必要ないくらいです。



自然災害が少ないセブ島

台風、地震が殆んどないセブ島はマニラからや海外からの移住者が目立ってきています。

日本の原発で落ち着くまでの期間限定移住の方も増えています。

物価が安く、治安が良いセブ島!ご自分の目で確かめてください。

住まいが決まれば生活費は安く住めるセブ島です。

日本語が話せるヘルパーさんもいますので英語が話せなくても大丈夫です。Saito

 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)をよろしく願いします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ