フィリピンの永住権が変わりました



5月5日から施行のPRA新ルール

1) 35歳以上一律2万ドルの定期預金 (これまでは50歳以下は5万ドル、50歳以上が2万ドル)



年会費が変わりました

2) 年間管理費として毎年PRAに360ドルを支払うこと (これまではIDカード更新料金の1年10ドルのみ)



年金受給者は

3) 1万ドルの定期預金で済む「年金枠」はこれまでどうり存続 (年金枠であっても年間管理費の360ドル支払いは必要)



その他変更


この他にコンドミニアム購入等の「投資への転用」が殆ど認められなくなった


などの変更点がありますが、これは預金に手をつけないでおけば関係なくなる事項です。



このように35歳以上で50歳以下が一律2万ドルになったことは若者のセブ島移住の枠を広げる事になりました。


円高の今が、リタイアメント査証を取得するチャンスかもしれません!Saito



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 この情報がお気に召しましたら応援(日の丸)をクリックをお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ