アジア一安い永住権



定年前の視察!

アジアの中で一番安く永住権が取得できるのがフィリピンです。

年金受給者は1万ドル、受給者でない場合は2万ドルをフィリピン政府に預け、書類が受理されればリタイアメントビザが取れます。

定年前のYamamotoさんも将来移住を考えての訪問です。



定年前の永住権

数年前ですと1ドルが120円でしたが今は1ドルが81円と円高です。

年金受給者の場合は1万ドルですから80万円で永住権が取れます。(諸経費1500ドル位)

定年前でも50歳を過ぎていれば2万ドルで160万円です。

この預け金は永住権を返却した時に全額戻ってきます。



子供のグローバル教育

子供にnative Englishを話せるようにするためにセブ島に移住を考えている親も最近多く見られます。

50歳以下ですと永住権を取得するのに5万ドルの預け金が必要になります。

為替が1ドル120円の時は600万円ですが、今ですと400万円ですみます。子供と奥さんは扶養家族になりますので1人に付き十数万円が加算されるだけです。



今がチャンスかも!

銀行預金感覚で永住権を取られる方も増えてきているようです。

永住権を取得して住所を海外に移動すれば日本の住民税は無くなります。

Globalなビジネスをなさっている方は、あえて日本へ拠点を置かなくても良いのではないでしょうか。

日本の寒い期間や花粉症の期間だけを海外で過ごすのも良いかもしれません。Saito

Email: jis-cebu@live.jp Saito

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ