セブ島で作る日本の味



何を作るかな!

生徒さんに50品の日本料理を教えますが、同じ材料で出来る料理を考えます。

今日の材料ですとハンバーグ、ロールキャベツ、あんかけミートボールを教えます。



ハンバーグ

牛のひき肉2に対して豚ひき肉1の割合で混ぜますが手を使うと肉に体温が伝わりジューシーが無くなります。

玉ねぎのみじん切りを多めに炒め冷ましてから混ぜ入れます。

この時点では塩を入れると肉の水分が出てしまい焼いた時肉汁が出ませんので焼く寸前に塩コショウをするのがコツです。

溶き玉子とパン粉を入れ硬さを調整します。



焼き方

フライパンは熱く、肉は冷やして温度差をつける事によって肉汁を閉じ込めます。肉の厚みを横から見て半分くらい色が変わった時点で裏返しをして1分程度で火を止め余熱で焼くと肉汁が外へ出ません。

ポイントは肉の厚さを薄めに作ると良いと思います。



ハンバーグ完成

フライパンに肉汁を出させないで閉じ込めるのが上手な焼き方です。

生徒さんにはデスプレーイの仕方も教えてあげます。



ロールキャベツ

水、トマトソース、生トマト、ケチャップ、オイスターソース、ロリエ、コショウ、しいたけ、玉ねぎで作ったソースの中に茹でたキャベツでハンバーグの肉団子を包み楊枝で止めソースの中に入れ弱火で時間をかけ煮込むと美味しくなります。



時間をかけると美味しいです

ロールキャベツは色々な作り方がありますが大事なことは弱火で時間をかけ煮込むことです。



肉団子汁

水、ほんだし、醤油、味醂、少量の塩、少量の砂糖で汁を作りハンバーグの肉を団子状にまとめ弱火で煮込み、溶き片くり粉出とろみをつけると和風味の肉団子の完成です。 鳥のひき肉やイワシつくねを入れても美味しいです。

同じ材料で味の違う料理が出来ることを生徒さんに教えています。

材料を無駄なく使うのがポイントです。

今日はハナの好きなダディーのハンバーグです!Saito

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村の情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ