セブ島で闘病生活スタートのHIDEさん



HIDEさん日記スタート

HIDEさんとの出会いは昨年12月の事でした。奥さんのSAちゃんからメールを頂きセブ島を案内したのが始まりです。



大脳皮質基底核変性症

左脳 前頭葉の委縮 と 左脳の脳血流の流れが悪い病気です。
3年半前から、あまりしゃべらなくなり、無表情、無関心になり、
足がだるい 歩く時に足が上がらない表情が出始めました。
気がつくと、体重が8キロ減で、どしてこんなに老けたのだろうと思うくらいだったそうです。



行動の変化

規則正しい生活でしたが、少しづつ 動作が遅くなり整理整頓が出来ず、紐靴の紐が結べず、ネクタイを結ぶことが出来なくなりました。

そして、2年半前から どもるようになり、病院で検査した結果、「大脳皮質基底核変性症」と、診断されました。

この頃には、すでに、字が書けず、計算も出来なくなり、時計が何時かはわかるのですが、何分とは答えられず、3時15分を、3時3分と言ったりしていたそうです。



脳のトレーニングとコミニケーション

診断結果後 1年間は、奥さんと必死になり元に戻そうと二人で、数字や字の勉強、会話をやり、少しづつ良くなっていましたが、ほんの少しづつでした。

奥さんは仕事と家事に追われ、HIDEさんの介護は大変なストレスになり、トレーニングを休むと少しづつ病状が進で行ったそうです。



病気と闘う決意!

昨年12月にHIDEさん、SAちゃんご夫婦に会い、このままの日本での生活ではお二人とも駄目になってしまうのでは!と私は感じました。

HIDEさんと私は歳も同じくらいで生きてきた時代が一緒ですので、話が良く合います。HIDEさんは昔のことは私以上に良く覚えていますし日常会話も全く問題はありません。

日本の医師よりサジを投げられたHIDEさん!心配ないよHIDEさん、SAちゃん!セブ島の環境と自然、心優しいフィリピンスタッフで病気の進行を止めてみせますよ!

これから1年私の家でHIDEさんと家族の生活が始まります。SAちゃんも寂しいでしょうが我慢してくださいね!

今はネット回線で毎日でも顔を見て話も出来ますから大丈夫ですよね!

私は親も兄弟も亡くなりましたがHIDEさんとSAちゃんという兄妹ができました。


兄妹の幸せな顔を見るために頑張るぞ!Saito

今日から始まるHIDEさん日記皆さんも応援してくださいね!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)を宜しくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ