セブ島も韓国パワー



女性同士の観光

ここ数年セブ島に一番多く来る観光客は韓国人ですが特に女性同士観光客が目立ちます。



目的は英語

セブに来る韓国の若者は目的に観光と英語を勉強するためが多いようです。ネーティブな英語が話せるようにならないと母国で有名企業に就職が出来ないのが現状なのでハングリー精神の若者が多いです。

日本の若者にも見習って欲しいと思う時があります。



セブの観光地

どこの観光地に行っても韓国人観光客が目立ちます。観光地近辺には韓国レストランが多く在ります。

今では日本レストランの数倍はあるでしょう。



韓国レストランは安い

日本レストランの値段設定は日本国内の値段と変わらなく高いですが、韓国レストランの値段はフィリピンに合わせた値段で安いです。

現地で調達できるメニューはもっと安くしないと日本レストランの客は遠のくと思います。



海のレジャーも

アイランドホッピングに行っても殆んどが韓国観光客です。

以前はセブ島の観光客で一番多かったのは日本人でしたが今は変わってしまいました。

サムスン電気一社に日本の大手メーカーが束になってもかなわない時代ですが、少し寂しい気がします。



中国、韓国に抜かれた日本を見るのも寂しいです。頑張れ日本!Saito

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
 この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ