世界遺産のパラワン島旅行



パラワン旅行

Palawan Island)はフィリピンの南西部にある島。北西を南シナ海、南東をスールー海に面し、ミンドロ島とボルネオ島(マレーシア)の間にまたがる長細い島です。ルソン島、ミンダナオ島、サマール島、ネグロス島に次ぐフィリピンで5番目に大きな島です。主な都市は、島の中央部にあるプエルト・プリンセサ、看板にあるアンダーグランドリバーは世界遺産になっています。



観光ガイド

セブに滞在をしてひと月近くになるSU-さんボホール島やセブ島の孤島など観光めぐりの第3弾はパラワン島。日本語が話せるJISの生徒テルマに観光案内をお願いしての旅です。



白い砂浜

熱帯雨林・密林に覆われた高い山岳地帯が島の大半を占めています。「フィリピン最後のフロンティア」などとも呼ばれる秘境で、生態系がよく残っており、エコツーリズムの対象ともなっています。プエルト・プリンセサ地底河川国立公園やトゥバタハ岩礁海中公園が世界遺産に登録されています。フィリピンでは5番目に大きな島がパラワンです。



アンダーグランドリバー

洞窟に入るとコウモリが鳴く声が聞こえ神秘的な世界を体験することが出来ます。

世界遺産に登録されているので観光客が多くホテルも少し高めです。セブ島から飛行機を使いホテルに2泊ですと4万円位は見ておくのが良いと思います。

フィリピンの自然が満喫される世界遺産です。Saito

 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)を宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ