セブの野菜!安くて新鮮なカーボンマーケット



朝市のカーボンマーケット

日曜、祭日に開くカーボンマーケット日曜は午前中はにぎわっています。祭日は朝7時くらいには店じまいなので朝6時くらいに行くと新鮮な野菜がモールの価格より4割安く新鮮なものが手に入ります。



カラマンシー

1kg30円のカラマンシー、4個くらいジュースを絞って砂糖を入れ水で割って飲みますと美味しいです。



パトラとアロバティ

パトラは日本の冬瓜と似てスープや炒め物に使います。大根のように油いためにして食べても美味しいです。1個30円くらい。アロバティはスープに入れて食べるのが一般的ですが、私はおひたしにして食べるのが好きです。少しヌルメがあり美味しいです。これも30円で沢山きます。



アンパラヤとタロン

アンパラヤはニガウリ、タロンは茄子のことです。ナスは日本の2倍以上の大きさがあり皮が硬いく漬物には出来ません。私は茄子の浅漬けが大好きなのですがセブでは諦めるしかありません。



日本のインゲンより大きいです

インゲンを買うときには小さめのものを選んで買うのが大事です。大きいのは中の豆が育ちすぎで硬くなります。これらの野菜ですと地元のお店やモールで買うより4割は安いでしょう。



太い長ネギ

フィリピンの長ネギは細く日本の5分の1の太さしかありません。すき焼きに入れるには物足りません。カーボンですと日本の半分くらいの太さの物が手に入ります。玉葱もモール価格の半分の値段です。今高い人参は1kgで100円位ですがどの店でも同じではありません。専門で扱っている野菜の店を探すのがポイントです。

日本料理を無償で教えていますので安くて新鮮なものを揃えるために毎週利用しています。Saito

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)を宜しくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ