日本と海外の違い

フィリピ―ナ 
日本との違い

海外にロングステイ、海外移住をした時に良く感じる事のなかに、私たちの常識とその国の考え方の違いです。
例えば、フィリピンで車の中からタバコの吸殻など捨てる方をたまに見かけます。
始めてみた時は怒りを感じましたがしかし、現地の方に聞くと全ての人がその行動に対して悪いとはいいません。
何故かというとゴミを捨てる事は清掃をする人に仕事を与える考え方。
これは単なる屁理屈で理解できませんでしたが、最近その屁理屈がわかるような気がしてきた自分が怖いです。

フィリピ―ナ3 
常識はずれが許せる

ビジネスは別として一般的に時間に対してルーズなフィリピン人、約束の時間に全員が集合することは不可能に近いです!中には集合時間に寝起きする人もいるくらいです。
日本語をボランテアで教えていますが時間に全員が揃った事は1度もありません。
数人はいつも10分、中にはは平気で30分遅れる人がいます。その事に慣れないとフィリピンに移住は出来ません

フィリピ―ナ2
自分の非は認めない

次に自分の過ちを認めるのが少ない国民性のように思います。
非を認め、前進したほうが徳なのに頑固にsorryを言わないのが多いです
日本人男性は素直にごめんなさい!と言われて許さない人は殆んどいないのです。
しかしゴメンナサイと自分で非を認めるのは日本人だけかもしれません。
海外では非を認めると直ぐに損害を請求されてしまいますので謝る事はしないのが一般です。

フィリピ―ナ3 
嫉妬心を抑えることも大事です

フィリピン女性は嫉妬深いですが、意外と日本人男性も嫉妬深い人もいます。
年が離れている妻がいる方は彼女にもフリーな時間をあげることも大切だと思います。

フィリピ―ナ 
愛情表現

いろんな国を見て自分を振り返ると日本人男性は妻に対しての愛情表現が下手な国だと私は感じています。
妻に対しての感謝の気持ちを相手に伝えたほうがもっと家庭円満につながると思います。
奥さんに愛しているよ!ありがとう!といえる男性が少ない日本!海外移住をしたときには自分自身を変えてみるのも一つかもしれません。

マガンダ2 
自分を変える

自分自身でも気がつくくらい性格が変わったような気がします。
わがままで自己中心的な性格を変えてくれたのは妻と子供。
そして素直に生きることが出来るこのセブ島と自然だと私は思っています。

海外では自分が外国人であることを忘れてはいけません



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カテゴリ