セブ島で第二の人生の扉をノック!

マガンダ2 
セカンドライフ

定年になられ日本で一人寂しく過ごされている独身男性の方も多くいると思います。
子育てが終わりご夫婦でゆっくりの時間を過ごしたい方も多いでしょう。

マガンダ 
人生の扉を叩いてみませんか

セブ島に在住している日本人は大勢います。
フィリピン女性と結婚をして第二の人生をエンジョイなさっている方が多く見かけます。
ご夫婦で空気のきれいな山の方へ移住なさっているヨーロッパの方々が多くいます。

マガンダ3 
自然災害が少ない

セカンドライフを求めてセブ島を選ばれる方も多くなっています。
自然災害が多い日本、原発から離れた生活、子供の将来を考えての移住などです。
いつ大地震が来るかを心配しながらの人生より自然災害が少ないセブ島は安心です。

フィリピ―ナ 
セブ島で年金生活

日本では国民年金で月7万円~当然貯蓄を切り崩しながらの生活設計を経てる様になります。
厚生年金で12~25万円、自宅をお持ちの方でも大変で余裕のある生活は望めません。
セブ島ですと、一年中温暖な気候で衣類にはお金がかからなく、メイドさんを雇って炊事、洗濯、掃除から解放された生活ができます。

マガンダ4 
日本人の生活

フィリピン人の一般中流家庭で給料は2万ペソ(約5万円)位で子供2人の4人家族で生活をしています。
では日本人がその生活ができるかというと難しいと思います。
日本より豊かな生活を考えた時、同じ金額であればセブ島の生活が豊かにできると考えられるのが正解です。

フィリピン
人生の扉

不安を持つのは言葉の問題ですが、セブには日本語、日本料理ができるメイドがいます。
周囲を気にせずに過ごせますので今までやりたかった趣味などに没頭できます。
停電は時々ありますが原発はありませんので安心です。
セカンドライフの拠点をご自分で直接体験をなさることをお勧めします。

第二人生の扉をノックしてみませんか!

メール:jis-cebu@live.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)を宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カテゴリ