KTVのシステム

KTV 
セブのKTV

セブ島のKTVに遊びに行くのは男性客だけではなくフィリピン女性客も来ます。
お店によっては日本人客が多い店や韓国客が多い店などがあります。
日本人経営のカラオケ店ではフィリピン人客は少なめで常連と観光客が多いです。

お店のショータイム 
お店のシステム

始めてのお店は少し不安がありますが、日本人経営のお店は安心できます。
ほとんどのお店は飲み放題、歌い放題1人のリクエスト込みで600ペソ前後です。
どの女性に接待してもらうか分からない時は自分たちの席に女性を並べて選ぶことができます。

カラオケ 
遊び方

カラオケを楽しむ客やフィリピン人とお話をしたい方、騒ぎたい客などマチマチだと思います。
中には自分のパートナーを探しに来る客もいます。
日本人経営のカラオケ店の多くは女性同士でも遊びに行ける健全な店が多いです。


カラオケ店 
売り上げ

自分の売り上げを伸ばすとボーナスや日給が上がりますのでレディースドリンクなど客単価を上げるように頑張ります。
セット料金が安くても一杯200ペソのレディースドリンクを飲ませると別料金なので高くなります。
年老いた方でもモテルのは当たり前ですし、それが水商売なので勘違いをしないでください。

食事 
同伴

通常は6時に出勤しますが同伴の場合は8時半までに入店すればよいです。
同伴料金は250~500ペソ前後です。
1対1の同伴を避けると女性達も安心しますし、初めて女性を誘う時は1対2か2対2を勧めます。
日本レストランの場合は海老天ぷら、煮魚、餃子が良いですが刺身が好きな子はベテランです。

怖いボトル 
高額なボトル

ホステスさんの飲み物は殆どの店が1杯200ペソ位です。
1人で行って1人の女性をリクエストして1杯のドリンクを飲ませて1時間800ペソ位です。
しかし、2~4,5人でこのボトルを飲ませると約20杯以上のレディースドリンクを飲ませた計算になります。
女性を酔わせて楽しむ場合は良いと思いますが知らないで頼むと大変です。
4人くらいの女性でこのボトル2本は平気です。

フィリピ―ナ 
問題を抱えてるのは当たり前

常連客になると相談を受けることも多くなりますが、問題があるから夜の仕事をしていると理解してください。
どの国でも一緒で問題は2つで、お金と愛情です。

この問題がなくなれば悩みの90パーセント以上は解決だと思います!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
カテゴリ