今のセブ島は!

海
自然とのふれあい

ストレスが溜まったときに海を眺めていると元気になります。
時間に追われることがなく自分に合ったスケジュールできるのがセブ島です。

仲間 
多くの友人

友達が集まって遊びに行くのが前日に決まるのもフィリピンスタイルです。
友達もできやすくいつも明るいフィリピーナ。

友達 
一番の楽しみ

フィリピン人の楽しみの中でも食事をすることが一番です。
今は経済成長をしてよくなりましたが、20年前にはその日の食べることが大変でした。

友達 
新しいもの好き

健康に良いことや美しくなることに関しては積極的です。
流行にも敏感で以前はNokiaの携帯電話でしたが今はアップル、サムスンのスマホが主流です。
グレードが上がるとすぐに変えかえる人も増えてきました。(一台13万円前後)
それだけ中間~富裕層が増えてきました。

フィリピーナ 
今のセブ島

マニラは地方から集まってきている東京と似ています。
セブ島は富裕層がフィリピンだけでなく海外からも集まっています。
物価はマニラに比べても高いです。

夕焼けの海 
セブは変わりました

定年を迎え年金だけで暮らすのには難しくなったセブです。
以前は日本レストランへ行くと日本人客が中心でしたが今は韓国人が中心です。
日本式KTVも日本人より韓国客が多くなって韓国の曲が多くなっています。
大型モールに行っても外国人客が急増しています。

日本はアジアで一番の時代は終わりました!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら上のマークのクリックをよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カテゴリ