寒い日本から常夏のセブ島へ

パラセーリング 
セブ島
日本は四季折々のすばらしさがありますが、春の花粉症の苦しさは大変です。
昨年の夏のような異常な暑さは循環器や脳にとって危険な要因となります。
特にお仕事をリタイアされ、これからのんびりという方々には心身ともに辛いことだと思います。
そのような季節だけでもちょっと日本を脱出してみてはいかがでしょう。

セブの海

セブの海

4時間のフライトで行けるフィリピンのリゾート地 セブ島です。
純白のビーチ、オーシャンブルーの海、心地よい海風が吹き抜けていきます。
花粉の心配は全くありませんし、冬の暖かさはいうまでもありません。
意外なことに夏は湿度が低く、風があり日本よりはるかに快適、爽快です。

セブ島
一年中同じ気候

ビレッジ(高級住宅地)やコンドミニアム(高級マンション)などに住み、メードのいる生活。
家事から解放された生活はいかがでしょう!
セブでは日本の食材も簡単に手に入ります。
地元の新鮮なシーフード、フルーツ、野菜などと
組み合わせればお好みの食事が楽しめます。

KTV 
楽しめるなカラオケ

年配のご夫婦でも楽しめる日本人経営のカラオケ店も多くあります。
夜も女性同士で楽しめる音楽を聴きダンスを楽しめるところもあります。

食事 

楽しむ生活

セブ市内には名門のゴルフ場、テニスコート、乗馬クラブ、マリンスポーツもお手軽に楽しめます。
セブのカラオケ店は男性だけではなくカップルでも楽しめます。

巨大なショッピングモールで過ごす時間もまた、楽しいですね。
日本では若い女性との会話をするチャンスは少ないですがここでは食事をしながら英会話の勉強!
今ははアジアで一番大きなモールがセブに完成しました。

呑ん気

セカンドライフ

日本料理店も数十軒ありますし、多国籍の料理店もあります。
ここでは人間関係の煩わしさも忘れることができます。
多くの邦人の方たちが滞在してますが、気のあった方とのお付き合いだけで良いと思います。
治安を心配なさる方もいると思いますが、日本国内と変わらないと言われるほど安定しています。
ホテル滞在と違った気ままさと比較的リーズナブルな費用で、リタイアメントライフが満喫できます。

期間限定の移住も良いと思います!

Email: jis-cebu@live.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)を宜しくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
カテゴリ