私は訴えます!

結婚式
結婚

最近日本人とフィリピン女性の結婚が目立っていますが離婚も多くなっています。
それはお互いの約束を守らないのが原因のようです。


結婚式
離婚

新郎と新婦の年齢差は34才。女性には子供が1人います。
男性は2度目の結婚、お互いに独身証明書などの準備をして結婚をしました。
それが僅か2年で離婚騒動です。

食事会2 
約束を守って

結婚をするにあたって女性からの条件がありました。
それは彼女の親や子供に対して月々15,000ペソをヘルプをします。
月に1度は子供に合いに行く事を許しその交通費は負担してあげる。
月々お小遣いを10,000ペソを上げる条件でした。
そうすれば自分が死んだ後も遺族年金があなたに入ります。

それらの条件が一度も守っていないと彼女から苦情が出た次第です。
確かに34才も年が離れていればこのくらいの条件は当たり前のがフィリピン社会です。

披露宴 
訴えます

私の知っている限りでも数件同じようなケースがあります。
正式に訴えることができればこれらは刑事事件となります。
刑事事件は民事事件と違いますので大変です。
フィリピンの法律では結婚をして離婚をすることはできなくなり再婚するのが難しくなります。
そのために日本と違ってフィリピン女性はハンデが大きいのです。
日本人で多いのが子供を産んでくれたら何千万円上げるとか、家をプレゼントする約束です。
実行されるのは少なく殆どが彼女の気を引かせる嘘です。

このような口説き文句は使わないようにしましょう!大けがをしますよ

今回は刑事訴訟を起こす準備をしています!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いします


スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
カテゴリ