セブ島の格差

美人さん
携帯電話

15年前までは携帯電話を持つことさえ大変な時代もあったフィリピン。
でも現在は多くの人がスマートフォンを持つようになりました。
会社勤めの方で給料より高いスマホを手に入れる方も多いです。

フィリピ―ナ 
富裕層が増えました

アジアの中でも定住や移住に人気のあるのがセブ島です。
15年前でもアヤラモールでは高級腕時計のロレックス店があり今でもあります。
高級ブランド店もあるのは購入する客がいるので成り立っているのです。

モデルさん 
高級ビレッジ

コンドミニアムの建設計画の段階で投資家が資金を集め低価格で自分の取り分を決めます。
建設途中から一般客に売りに出しますがここでも投資家がいくつかのルームをお抑えます。
完成してからの販売価格は当初の数倍になってしまいます。
最初の投資家のほとんどが華僑の方々です。

モデル 
定住、移住

最近ヨーロッパの移住、定住者が増えていますがほとんどが富裕層です。
ビレッジでも月10万ペソ以上のレンタルをしています。(月23万円~)
以前は年金生活者でも生活ができたセブ島はいまは違います。

セブの海 
格差は広がっています

食事も1人100ペソ以下に済ませるのが一般です。
それが1人1000ペソ(2200円)のお店の方が満席になっているのが現状です。
セブの最低賃金は月18,000円くらいなので1回の食事に2,000円出費できません。

年ごとに進化しているセブ島です!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カテゴリ