素人美人はどこにいるの!

マガンダ5 
素人美人

フィリピンパブの全盛期には多くタレントが日本へ出稼ぎに行きました。
十数年前に入国制限があってからフィリピンパブが激減をしました。
今あるパブは定住者か日本人と結婚をしているフィリピ―ナが中心です。

マガンダ 
日本にはいなくなりました

フィリピンパブ全盛期には、お店の数も多く、どの店にも若くて美人のタレントがいました。
フィリピンパブに通った50代、60代の男性には最高の時期でした。

マガンダ4 

国際結婚

日本人とフィリピン人の結婚も増えTVにも多くのハーフのタレントが活躍しています。
フィリピンはスペイン、アメリカ、中国、日本などのハーフがとても多くいますので美人が多いです。

美人 
美人が多くいるところは

フィリピンのカラオケ店に勤めている女性たちの半数以上が旦那と別れた子持ちの女性達です。
フィリピンの美人女性は中々見つける事はできません。
中流階級が増えてきたセブ島では1回の食事に1万円以上支払う家族も増えてきました。
高級レストラン、ホテルやブランドを好む層も多くいます。
ある面では日本の中流家庭以上かもしれません。

すっぴん 
セブ島移住

フィリピンは生活費が安く、恋愛ができ第二の人生を!と期待をして定住した独身男性も多くいます。
現実は違います!安く生活ができたのは十数年前の話です。
けして物価が安いわけではありません。

すっぴん美人 
年金生活

年金だけでフィリピンで暮らせる時期も確かにありましたが今は難しいです。
物価もけして安くはありません。
セブの中心地の生活の場合は約1人生活でも15万円は必要です。余裕をもって20万円くらいです。

通貨の相場でも左右されます!

円安時期に10万円は3万7千ペソ、円高時期には5万ペソと20パーセント以上違ってきます

フィリピンは安い!の時代はもう終わりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
カテゴリ