第二の人生の扉をノックしてみてはいかが!

モデル2 

セブで第二の人生

定年になられ日本で一人寂しく過ごされている独身男性の方!
新しい人生の扉を叩いてみませんか!

セブ島に在住している日本人は大勢います。
フィリピン女性と結婚をして第二の人生をエンジョイなさっている方を多く見かけます。

フィリピ―ナ4

自由の扉

最近目立つのが日本で子育て終わり、夫婦でも互いに自由行動で単身で移住なさる方も増えています。
フィリピンというと良いイメージがない方も多いようですがセブ島はとてもいいところです。
お一人で移住する女性の方も増えているくらい安心して生活ができます。

モデルA 

年金だけの生活

日本では厚生年金12~20万円、自宅をお持ちの方でも大変だと思います。
余裕のある生活は望めませんがセブの場合可能かもしれません。
ただし、円相場の変動が問題です。(10万円が円高時5万5千ペソ、円安のときは3万7千ペソ)
今日現在為替は10万円で46,200ペソです。

モデル4 

住まいを決めれば

一年中温暖な気候で衣類にはお金がかかりませんし、食生活は日本の3分の1で済みます。
此方で日本食の生活を望まなければ安い食費ですみます。
治安が良く、家賃の安い住まいを探せば生活設計ができます。

モデル5

セブは英語留学

ここ数年セブでは日本人が経営をする英語の語学学校が急増しています。
それに伴って日本レストランも増えて40軒以上あります。
日本の寒い時期だけの移住や語学を身につけるための移住も良いと思います。

すぐに定住を決めないことをお勧めします。
1年間は賃貸で自分に合っているかを体験することです。

多くの方が移住に対して不安を持っているのが言葉の問題です。
セブには日本語、日本料理ができるメイド(家政婦)もいます。

第二人生の扉をノックしてみてはいかが!

メール:jis-cebu@live.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ