海外移住とビジネス



若い方でも将来に向けての計画

海外移住は定年になってからの考え方は今の時代では古いのかもしれません。今朝突然、連絡が入り40代のKATSUさんと出会いました。KATSUさんは東京にお住まいでご自分で会社を立ち上げられ接骨医院を都内と神奈川に十数店舗経営をなさっている院長です。



セブには月、1回の割合

ご家族をお連れになってセブに来たり、お一人で来たりしているKATSUさん。JIS海外移住サポートで現在日本語を教えている介護士にKATSUさんがやられている機能回復マッサージ及び日本式マッサージの接点がないかのマーケッテングでいらしゃいました。



移住とビジネスの結びつき

事業が順調の時に新しい事業展開を考えられる事は私も共鳴する所が有ります。事業が下向きになってからでは資金的にも難しいと思いますが、リスクを負わない事業を展開して利益から事業拡大につなげる手法が良いと思います。



セブで会社設立

日本サイドでやられている事業と関連した場合はセブに海外ブランチとして設立する事は可能です。個人ではフィリピンの土地は購入する事は出来ませんが会社としては購入できます。(コンドミニアムは日本人名義で購入できます)

資金に余裕があっても直ぐに購入する事はお勧めできません。得に事業展開の場合は賃貸で1年は様子を見られて、セブと日本の違いなど理解をして確信が持てた時の購入をお勧めします。



日本とセブの半分ステイ

KATSUさんは日本サイドは月の半分いれば充分と考えています。セブと日本行ったり来たり、私にとってはこのような方は大歓迎です。何故ならば日本の欲しいものをいつでもお願いする事ができますからね!特にお漬物!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村応援クリック宜しくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ