懐かしいフィリピンパブ

モデル 
フィリピーナーとの出会い

私とフィリピン女性との出会いは1983年くらいでした。
当時は東京でもフィリピンパブは少なく上野に数件のパブがあった程度でした。
1987年になると新宿、上野、錦糸町、池袋などを中心に多くのフィリピンパブが登場しました。

モデル4 
フィリピンパブ

当時パブに行っていた客は2通りのタイプが有りました。
1つは日本人ホステスの店が飽きてしまいフィリピンパブに切り替わった人。
もう一つはサラリーマンの方で初めからフィリピンパブの世界にはまった人です。

モデル5 
お金がなくても明るいフィリピン女性

フィリピン女性に入れ込んで財産をなくされた方も少なくないでしょう!
6ヶ月の興行ビザ(タレント)で働きに日本へ来ていました。
チップとサラリーをフィリピンに持ち帰ると2~3回の出稼ぎで家を建てることができました。
近所のジャパユキさんが家を建てるのを見て私も、私もと争って日本へ出稼ぎに行きました。

モデル6 
スタイルが良いフィリピーナ

フィリピン女性はけして背は高く有りませんが小さめの顔、長い足でのスタイルは抜群!
その彼女を追ってフィリピンへ来た日本人男性も少なくないでしょう!
人気のあったフィリピンパブも入国管理局の制限が厳しくなり今は以前の数分の一になりました。


モデルA 
スタートはお金目的

日本のパブで知り合ったフィリピン女性と結婚をして上手くいくケースは非常に少ないです。
その理由は2つ有ります。

1つには彼女達はお金を稼ぐために言葉の解らない日本へ出稼ぎに行っていました。
チャンスがあれば日本人男性と結婚をして貧乏な生活から脱却したいの願望がありました。
ある程度お金がある客でしたら歳の差があっても一緒になる事を本人も両親も望んでいるからです。

2つ目はフィリピンパブに通っている日本人は浮気者が多いからです。
よその店に可愛い子がいると直ぐに乗り換えてしまうのが多かったようです。


フィリピン女性との出会いがフィリピンの場合離婚率は少ないようです。
特に一緒にフィリピンで暮す場合は離婚率はとても少なくなります。

セブには昔日本に合ったフィリピンパブがあります。

セカンドライフをセブ島でスタートするのはいかがですか!

Email: jis-cebu@live.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
 この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)を宜しくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ