危険な行動!独身男性のメイドさん

マガンダ 
メイドは彼女ではありません
最近のメールの中に可愛いメイドさんがいませんかの問い合わせがあります。
年齢は23歳まで、スタイルの良いメイド希望!などと書いてあります。
60代の独身男性のようですが何か勘違いをしているようです。

メイドさんを恋人募集の対象にしては駄目です!

モデル 
勘違いは怪我の元
お金がなく大学にいけない十代のフィリピン女性に学費を援助してあげるという老人。
自宅に住み込みでメイドとして働かせていた独身男性のケースです。
二人は関係を持ってしまい彼女に裁判に訴えられ多額の賠償金を払い国外退去をさせられました。

モデル5 
お金がなくなります
ヨーロッパの男性の話ですが雇用主とメイドの関係から恋人の関係になってしまいました。
するとメイドの態度が急変して、私はメイドではありません!彼女です!と周囲に認めさせる行動をとるようになりました。
彼女とうまくいっている時は問題ありませんが、別れる時には数千万円のお金をなくしたケースも耳にしています。

モデル 
別れる時に問題
雇用主からレイプを受けたと訴えられたらどうしましょう!
フィリピンで裁判を受けた場合、外国人の殆どは勝訴できないと思います。
特にフィリピンではメイドに手を出す事は最低な事と認識されてますのでマスコミにでも書かれましたら一生が終わりです。
海外では独身男性の家に家政婦の住み込みを禁じている国が多くあります。
アジア圏ではフィリピンだけが遅れています。
香港、シンガポールなどは既に独身男性宅の住み込みは法律で制限されています。

モデル4 
気をつけてください
確かに日本人と結婚したい願望を持っている女性もいます。
単身で来ているリタイアの男性の中には女性目的の方もいるようです。
安く彼女を見つけるかを考えメイドさんをターゲットにしている方を見かけますがそれはとても危険です。

日本人に騙されたとと言ってきているメイドさんも既に数人います。
彼女たちは訴えたいと言っていて、現在弁護士と相談中です。
この問題は大きくなるかもしれません!

単身男性のメイドさんは住み込みではなく通いのメイドさんをお勧めします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)を宜しくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリ