KTVの仁義なき戦い

お久しぶり
お店の移動
セブの日本人経営のKTVでよくあるのは女性の移動です。
いつも指名をしていた女性がある日突然お店を辞めていなくなります。

逞しくなりました 
セブのKTV
見かけなくなってから一ヶ月くらいすると他所の店で仕事をしています。
セブ市内の日本人KTVは10軒くらいなので直ぐに見つかります。

フィリピーナ 
移動が激しいお店
人気のあるお店は女性の定着率が良いお店です。
彼女たちの情報で移動しているのが多いようです。

マガンダ 
お店のカラー
KTVのお客さんのキャパはそんなに大きくはありません。
同じお客さんがお店を移動しているだけです。
お店で人気のある女性が移動するとお客も移動しますのでお店側にとっては痛手となります。

美肌美人 
お客はパロパロ
これだけ円安が進みますと年金生活者はKTVへ行く回数も減ってきます。
お店側は常連客を大事にしますが今は月に一度しか来ない客を大事にすることが鍵となります。

マガンダ
仁義なき戦い
女性が長く務めているお店はそれなりに居心地が良いからです。
お店のシステムが変わったり厳しくなるとお店から離れていきます。
お店側が彼女たちを雇ってあげている考え方はセブでは通用しません。

彼女たちに儲けさせてもらっている考えでないと経営が追いつめられる状態になるかも。

女性の移動はまさしく仁義なき戦いです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリ