セブ島の生活費はいくら

海と空 
海外移住は余裕をもって
最近フィリピンだけではなくタイ、オーストラリアなどの海外移住を勧めるブログを目に致します。
しかし目的や生活レベルによって移住費用は違ってきます。
以前と違って今の円安を頭に入れて行動をしてください。

ハナも一緒に 
移住体験をしてから
住まいを考えますとピン、キリで上は月30万円の賃貸も有りますし、下は1万円の賃貸もあります。
家を購入する場合でも200万円~1億円と違ってきます。
ある程度日本人が住みやすい環境や満足できる食生活を満たす場合。
1人生活で6万ペソ~、夫婦生活で8万ペソ位ではないでしょうか!(1ペソ2.7円)

一戸建て 
幾らの家賃
ガードのしっかりしたビレッジやコンドミニアムですと家賃は3万ペソ~6万ペソはします。
食生活は日本食中心ですと週に4千ペソはかかります。
フィリピン食など現地の食材だけでの生活ですと、食費は月1万ペソ位でしょう。
セブは暑いのでエアコンをつけっぱなしにしておきますと月8千ペソの電気代がかかります。
他にガス代、水道、電話、携帯、インターネット、メイド、交通費、外食、査証延長代などがかかります。
これらを考えると日本の生活費と変わらなくなります。

コンスラションSM 
豊かな生活
2年前ですと20万円をペソに換金すると10万ペソ以上になりました。
10万ペソは夫婦2人でもそれなりの生活ができました。
でも今20万円は7万5千ペソにしかなりません。

日本で8万円の生活を送っている方がセブでの生活は大変です!
年金で生活を考えている場合でも受給額が月15万円以上でないと厳しい気が致します。

セブの夕焼け 
余裕のある計画
日本で一般的な生活をなさっている方はセブ島移住は考えないほう良いと思います。
日本での生活が厳しい方はセブに移住をされてももっと厳しいと思います。

病気や事故にあった場合ギリギリの生活では大変な事になります。

セブ島には外国人対しての社会保障はありません。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)を宜しくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
カテゴリ