外国人活用(家事代行)を有効に!

家事代行
国家戦略特区法
地域限定で規制を緩和する特区を拡充する特区法が成立しました。
外国人の就労範囲を拡大。

フィリピン家政婦 
診療所の医師
国家戦略特区は新たな産業や雇用を創ることが目的です。
診療所の医師や家事代行の仕事に就いたりすることを認める法律。
大病院に限っていた外国人医師の受け入れをクリニックなどの診療所まで広げる。
医師不足問題解決につながる可能性が出てくるかもしれません。

掃除 
家事代行
家事代行でも外国人の就労を認める。
働く女性を増やす目的です。
安い代行サービスができれば家事負担が軽くなり働く女性が増えるとの考えです。

家事 
フィリピン人メイド
フィリピンでは中流階級の殆どがメイドさんを雇用しています。
それも多いところでは3,4人のメイドさんです。
メイドさんもいろいろで掃除、洗濯、料理、ベビーシッターなどです。
大卒者も多く、子供の教育などに就いています。


家事代行2 
日本人移住者
8年前から仕事がないフィリピン人に日本語と日本料理、掃除の仕方などを教えてきました。
日本人で余り英語が得意ではない方には大変感謝されています。
今まで教えた生徒さんの大半が大学卒です。
日本語、日本料理や日本の文化を教えることによって日本人との距離間も縮まりました。

モデル 
家事代行に合っている
今回の特区法ができた事を生徒さんに知らせると、ほぼ全員が日本で働きたいと返事がきました。
彼女たちは日本語も話せます。
日本人家庭の掃除洗濯を日本式にできますので直ぐに働くことができます。

今回の外国人の家事代行で問題になってくるのが数点あります。

それは、言葉と日本人の習慣を知らない事です。

研修生や介護士の時も同じで日本語を教えるのに時間と費用がかかり過ぎる事です。

フィリピン人の中には即戦力になる女性もいます!

Email: jis-cebu@live.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリ