KTVの遊び方!

モデル
セブのKTV
日本からセブ島に英語留学してる方が増えています。
セブ島のカラオケ店にも多くの留学生さんを見かけるようになりました。
以前と違ってきたのは韓国人客も増えてきました。

モデル3 
セブ島定住
セブ島に定住している日本人も多くいます。
定年を迎えて海外移住をご夫婦でなさる方。
のんびり暖かい国で過ごしたい方。
第二の人生を過ごすためにパートナーを探している方など目的は様々だと思います。
女性と簡単に出会う事ができるのもKTVです。

モデル4 
KTVの常連客
どこのお店に行っても常連客がいます。
セブ島の日本人経営のカラオケ店は十数件ありますが顔見知りのお客さんをよく見かけます。
長く定住している方々はお店の遊び方を知ってますので心配いりませんが・・・
独身でパートナーを見つけようとしている方は注意しなければいけません。

モデル5 
どっちがウワテ!
定年を迎えた方は当然60歳過ぎです。
KTVの女性は10代後半から20代が殆どです。
幾つになっても若い女性を好むのは男性として当たり前のことです。
若い女性にお相手をしてもらいお酒を飲むことはとても楽しいことです。
そこで勘違いをしないでください!

モデル6 
本気にならないで!
どんな方でもお金を払ってお酒を飲むのですからお店にとってはいいお客さんです。
女性にとっても売り上げをあげることができるいい客です。
どんな客でも楽しませるのがホステスさんの仕事です。

モデル9 
お店のシステム
日本人経営のお店は料金システムが殆ど同じです。
1時間飲み放題、歌い放題、リクエスト女性付きで600ペソくらいです。
但しレディースドリンク1杯200ペソは入っていません。
彼女たちの給料は歩合制ですので売り上げの何パーセントが一日保証金に加算されます。

モデル12
金払いのいい客
彼女たちにとっていいお客さんとはレディースドリンクを多く飲ませてくれる客です。
彼女たちが金払いがいい客と見抜くと1時間で何杯でもドリンクをオーダーします。
若い女性に甘い口ぶりでもう一杯いいですか!と聞かれるとダメ!とは中々言えないものです。
加えてお客さんみたいのが私のタイプ!と言われたらなおさらです。
この状態で1時間延長で女性のドリンクを合計6杯を飲ませると料金は!
600+600=1,200、女性リクエスト200ペソ(延長1時間)+1200ペソ(レディースドリンク)

合計2600ペソに消費税12%、お店によっては10%サービス料で3,000ペソ近くになってしまいます。
この売り上げのためにモテル気分を味わせてくれているのです。

レディースドリンクは1時間1杯までと決めて遊んだほうが無難です!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリ