セブ島のジンベイザメ

ジンベイザメ観賞地域
ジンベイザメの町、オスロブ
2011年くらいからジンベイザメが現れたオスロブ、セブ市から南へ130km地点にあります。
世界最大の魚類をみたことがあっても、おそらく水族館でという人がほとんどでしょう。
日本のテレビも紹介されたセブ島のジンベイザメを観に観光で来る方も増えています。
セブ市から約3~3.5時間くらい車でかかります。

ジンベイザメ
 
ジンベイザメ
ジンベイザメは全長18mを越え、世界の熱帯、温帯域を回遊する人には危害を加えないおとなしいサメの仲間です。
セブの南部の町、オスロブではこのサメが100%といってもいいくらいの確率で見られます。
世界でも珍しくジンベイザメの餌付けに成功したのです。
近くにスミロン島があり珍しいウミウシやカエルアンコウがシュノーケルで楽しむこともできます。

ジンベイザメ
 
大型のジンベイザメ
見られるというより、一緒に泳ぐことが可能です。
港から50mちょっと沖に船にのって、シュノーケルで海に入って、ジンベイザメと一緒に泳ぐことができます。
小さいジンベイサメや時には10mを越える大型のものもやってきます。

観賞船
 
いつでも観れます
世界的にみてもジンベイザメを偶然遭遇できるダイビングポイントがあっても、行けば毎回といっていいほどシュノーケリングで一緒に泳げるところはほとんどありません。
もちろん、近くにダイビングショップもありタンクを背負ってダイビングも可能です。

オスロブ
 
朝早くが一番
午前中がメインです。
午前8時頃が一番いい時間帯で、日本、フィリピン、欧米、韓国、中国など
世界各国の旅行者がジンベイザメに会いにやってきます。
朝早くから始めますので前日か早朝にセブ市から出発しなければいけません。
入場料金は3コース別れています。
1、船の上から鑑賞 2、シュノーケルで泳ぐ、3、ダイビングで楽しむ
などがあります。1・500ペソ 2・1,000ペソ 3・1,500+ガイド1,500ペソが多いです

世界最大の魚類、ジンベイザメと一緒に泳いではいかがですか

ご案内致します!
Email: jis-cebu@live.jp

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ