フィリピン女性は管理職でも強い


フィリピーナ

女性管理職の比率
最近報道された女性管理職の比率がアジアではフィリピンの場合が47%で4位になりました。
唯一アジアでトップ10に入りました。
アジア圏ではモンゴルが41.9パーセントで17位です。
香港が33.2%で44位、マカオとシンガポールが31.4%で53位です。
中国が16.8%で85位、韓国が11%で97位です。

フィリピーナ2
日本は96位
日本は11.1パーセントで96位とまだまだ男女の差があるようです。
確かにフィリピンの場合、銀行へ行ってみるとマネージャー(支店長)は女性が多いです。
会社の幹部や国会議員も女性が多いです。

フィリピーナ5
女性が強いフィリピン
一般女性もフィリピンは強い気がいたします。
昔は女の子が生まれると喜ぶ家庭が多かったようです。
それは彼女たちを以前、日本へ働きに行ったジャパユキさんと同じく出稼ぎに出せるからです。
最近は香港や中東のメイドさんとして働きに行っているようです。
他に介護士や看護婦として先進国への出稼ぎも多くなっています。
このように男性より女性のほうが職に就きやすいこともあって女性のほうが強いのかもしれません。

フィリピーナ3
子供に頼る親たちが多い
中堅以下に多く見られるのが子供らに働かせ、親は仕送りを待っているのが多いようです。
仕事をしない若者男性が多いフィリピンでは女性が強くなるのも当たり前だと思います。
大学を卒業しても職に就けないフィリピンでは人脈がないと難しいのも事実です。

プライドの高いフィリピン人は職を選びすぎの傾向があります!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カテゴリ