日本しゃぶしゃぶより台湾が好き


台湾式しゃぶしゃぶ
台湾しゃぶしゃぶ
日本のしゃぶしゃぶと言えば肉が中心ですが台湾のしゃぶしゃぶはちゃんこ鍋のようです。
日本式しゃぶしゃぶに慣れている私たちには少しイメージが違ってきます。

しゃぶしゃぶ 
フィリピン人は台湾式が好き
日本のしゃぶしゃぶのソースはゴマダレかポン酢です。
これは肉を美味しくいただくには最高ですが海鮮やつくねを食べるには適しません。

大好きしゃぶしゃぶ 
フィリピン風つけだれ
シリやニンニクが入ったつけだれはつくねや煮餃子には確かに適しています。
タレを自分で調合して好きな味を作るほうがフィリピン人には合っているようです。

しゃぶしゃぶ店 
なれている味が一番
日本人がよく日本料理の食べ方をフィリピン人に教えているのを見かけます。
その食べ方は私たち日本人の食べ方であって彼女たちは満足してないかもしれません。

台湾式
肉だけのしゃぶしゃぶ
日本人が食べても肉だけのしゃぶしゃぶは飽きがきます。
海鮮や練り物が入ったちゃんこなべと思って食べるには台湾しゃぶしゃぶのほうが美味しいかもしれません。

お造り
刺身にカラマンシー(柑橘)
フィリピン人の多くの方は刺身を食べるときワサビとカラマンシーを入れて食べます。
フィリピン料理の中にキニラウ(キラウィーン)があります。
トマト、ニンニク、ショウガ、シリ、カラマンシーを入れたソースで魚を酢でしめるようにして食べます。
この食べ方に慣れていますのでマグロ刺身を食べる時もカラマンシーを入れます。

日本人が食べ方を教えるより自分たちに慣れた食べ方が美味しいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ