母子家庭が多いフィリピーナ


明るい子供たち
親がいない子供たち
セブの孤児院に行って見ると子供たちがとても明るいのに驚きます。
親が子供を育てる能力が無く預けるのが多いようです。
施設の親代わりの教育、しつけはとてもしっかりしています。

孤児院 
母子家庭が多いフィリピン
結婚をしていないで子供を産む母親がとても多いフィリピンです。
両親がいて一緒に子供を育てられればよいですが、女一人で育てるのはとても大変。
疲れ切って子供を育てきれない母親も多くいます。

施設の子供たち 
施設は寄付金で運営
日本より企業も個人も寄付金をする方が多いように感じます。
寄付とボランティアで運営ができるフィリピンは素晴らしいと思います。
Xmasも新年のプレゼントもすべて寄付です。

コンピューター教室
施設内にはいろんな教室
これらのPCもすべて寄付です。
フィリピンの貧しい家庭よりしっかりした教育が受けられます。
ファンデーションがしっかりしてなくても周囲が助けているのもフィリピンです。
施設を卒業した子供たちの殆どは多少の金額でも寄付をしているようです。

孤児2
ギリギリ
学歴がなく正式の結婚もしてなく相手が逃げていく男性が多いのもフィリピンです。
このような母親が働き先としてが多いのがKTVやカラオケ店です。
お店で働いている女性の7割がシングルマザーで相手が経済的に助けないで逃げているのが現状です。
いつ行っても常連客が多いのがカラオケ店です。

お店に行く10回に1回くらいはこのような施設に寄付をするのも良いと思います!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリ