フィリピンの結婚式

即席チャペル  
結婚式
フィリピンの結婚式スタイルは裁判所、教会で挙げるのが一般的です。
今回は披露宴場に簡易式チャペルを造り神父さんに来ていただく結婚式です。
式場と披露宴会場が一緒なので移動が要りません。

サイン 
全て一緒
どこで式を挙げても結婚の書類サインや指輪交換など一緒です。
最初に独身証明書と日本人の場合は婚姻要件具備証明書(結婚をしても良い要件を満たしている)
を日本領事館に戸籍謄本を提出して発行して頂きます。

指輪交換
市役所で結婚許可書
結婚しても良い許可書を市役所で発行してもらいます。
フィリピン人の場合はNSO(統計局)発行の出生証明書と独身証明書が必要です。

神父さんと記念写真
NSOの結婚証明書
式を挙げて役所に書類を提出すると約一か月で結婚証明書が発行されます。
その書類でパスポートやID関係の名前変更が可能となります。

友人達との写真
最初はフィリピンの結婚
日本へ行っての婚姻よりフィリピンで婚姻をして領事館へ婚姻届を出すほうが簡単です。

ケーキカット 
ケーキカット

ワインでツーショット
ワインツーショット

料理
バイキング料理

レチョン
レチョンバブイ(豚の丸焼き)
結婚式には欠かせない料理の一つです。

披露宴
披露宴

新婦の友人
食べるのが一番

バランガイキャプテン
お祝い

友人
セブでできたお友達

お忙しい中皆さんお祝いに駆けつけてくれました。
ありがとうございました!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリ