1ペソは3円の計算(値段の格差)

SMホール 
円安ついに120円
セブ島で一万円をペソに交換しますと3600ペソになります。
1ペソは2.8円の計算になりますがもう直ぐ3円の計算になると思います。
アベ政権以前は一時1ペソは1.8円の時期もありました。
約40パーセント違ってきます。
物価のペソは同じでも円建てで計算すると4割高になります。


ロスタンス
新しいロスタンス
ASフォーツナ通りに新しくできたロスタンス、アヤラに出店しているのと同じです。
良い品が揃っているので知名度があるマーケットも値段の格差があります。

ロスタンス 
輸入品が揃っています
店内はアヤラのロスタンスと同じく品揃いは多いです。

値段の格差
日本食コーナー
5食入りのインスタントラーメンが364ペソ=1,019円(5食入り)
以前でしたら1ペソ2円の計算で約700円が今は1,000円です。

インスタントラーメン
同じ商品でも
仕入の時期や在庫の関係もあるでしょうが同じ日に調べた他のマーケットでは279ペソでした。
約90ペソ(250円)違ってました。
どこのマーケットでも目玉がありますが同じ商品の場合は少し足を使って安いものを選ぶことです。

クリスマス飾り
クリスマスプライス
セブ島は9割がクリスチャンなのでクリスマスにはどこの家庭も出費が多くなります。
この時期に安くなるのが大型モールの衣類ですが、逆に高くなるのが食料品です。
私が注文したレチョンバブイ(子豚の丸焼き)が以前4500ペソでしたが今は6500ペソです。
円高の以前は4500ペソ(×1.8)=8,100円が今は6500ペソ(×2.8)=18,200円となります。

海外生活で月15万円の計画は今は20万円でないと難しくなりました。

クリスマスプライスに加えて円安はWショックです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ