セブ島移住は大変

セブ島
セブ島移住は大変
14年前のセブ島はガソリンは1リットル19ペソでしたが今は約50ペソです。
豚肉も1kg120ペソが今は約200ペソです。
日本より物価が安いセブでも現在物価上昇中です。

SM 
オシャレも上昇
海外からの移住者が増えることによりファッションもレパートリーが増えました。
フィリピン製の洋服は安いですがインポートの洋服は日本の売り出し価格と変わりません。
ブランド品が売れているのが今のセブです。

焼肉
今の円安
2年前は一時1万円をペソに交換すると5,500ペソになりました。
でも今は4,000ペソですので物価が上がったと同じになります。
写真の焼肉は2,400ペソですが円が高かった前は4,300円、今は6,000円になります。
1ペソが1.8円でしたが今は2.5円となります。
28パーセントの物価上昇と同じです。

カラオケ
日本人から韓国人に
最近感じることに客層が変わってきたことです。
日本食レストランやカラオケ店のお客さんが日本人から韓国人に変わりつつあります。

JISボート 
住みにくいセブ島
年金生活者にとってのセブ島移住は大変になってきました。
治安が良く便利な住まいを探し生活をする場所としてはセブ島は限界に来ているかも知れません。
セブ島への外国人移住が増えているため家賃の安い住まいが少ないのです。
移住を考えている方は今後も円が安くなることを前提として考慮することをお勧めします。

セブ島は日本での生活と変わらなくなるかも!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
カテゴリ