移住調査は自分の目で!

テーブル珊瑚 
セブ島移住

日本からセブ島へ移住を考えている方にセブ島はどのような所か!
日本との違い!などを案内しています。

観光でセブ島へ来るのとセブ島へ移住をするための体験は違ってきます。

特に今の円安は年金生活者にとって重い負担になっています。

セブ市 
文化と習慣の違い
日本の常識をそのまま当てはめて行動をする事は避けましょう!
たとえば、公共料金の自動振り替えはありません。
銀行口座は通帳と銀行カードは別々の口座が一般的です。

ドリアン 
目的をもった移住
セブ島の良さの一つに貧しくても笑顔がある国民性と自然がある事です。
台風や地震などの自然災害が少ない事や治安が良い事も移住を決める理由だと思います。
次に周囲を気にしないで自分が素直に生きる事ができるからです。
ダイビングやゴルフなど新しい趣味にチャレンジをする事も良いと思います。


JISボート 
セブだから安くの考え方
日本より水準が低いから安く住めるのでは!の考え方は少し違います。
日本での生活が大変だからの移住では無理が出てきます。

日本での生活より豊かな生活をするための移住をお勧めします。

セブの海 
ネット情報
月5万円で生活をしているなどの記事が書いてる時があります。
賃料の安い住まいを借り、現地の方と同じような食生活をすれば!と思いがちです。
治安や洪水、水の出具合、周りの環境などを見た場合、日本人には無理です。
セブ島はフィリピンの中では治安は良い所ですが場所によっては違います。

朝焼け 
治安確保
外国人が移住するのに大事なことは治安の良い場所を選ぶことです。
最初は海の近くとか山の自然のある所と夢を見ますが現実は違います。
日本人がガードに守られていない住まいは危険すぎます。
治安と賃貸料は比例すると考えてください。

もし自分が病気になった場合も考えておくことも大切です。

以前は1万円で5,000ペソ以上の交換レートでしたが今は4,000ペソです。

お一人で月12万円~、ご夫婦で18万円~と私は思います。

Email: jis-cebu@live.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ