リハビリーで順調な回復

3週間で完成 
3週間で完成
車いす生活なので段差をなくした部屋を突貫工事で完成させました。
ドアの広さも120cmと車椅子に対応した入口です。


徒歩可能
一人で歩けるように
先月末深夜に倒れ3週間が過ぎ左半身が不住でしたが杖を使って歩けるようになりました。
ケアギバー専用のヘルパーさんを雇い、身の回りのケアーをしていただいています。

バリアフリー
バリアフリーの部屋
3週間でバリアフリーで生活ができる部屋を創りました。
トイレもシャワールームも段差はありません。

車いす
車いす生活
病気になる前はすべてご自分で炊事、洗濯、掃除をやっていました。
今はケアーをしてくれる方がいないと生活できません。
毎日、マッサージとリハビリで腕も上がるようになりました。
昨日セブドクターに診察に行くときにはゆっくり杖で歩いて行きました。

バリアフリーの部屋 
血圧の高い方気を付けて
年金生活がスタートしてまだ1年で倒れました。
基礎年金の満額受け取りまではあと4年あります。
今までの生活計画に病院代、薬代、ヘルパー料金が加算されます。
移住計画の予定外出費になります。
血圧のコントロールをしていれば今回のように倒れなかったかもしれません。

年に数回は病院で検査をすることをお勧めいたします

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリ