日本米が消えた

日本米が無い
日本米が無い

今どこのモールへ行っても日本米が手に入りません。
ここはSMのスーパーマーケットですが置いていませんし、アヤラにもありません。

お米コーナー 
長いお米だけ

日本米と違って長い米はピラフや焼き飯には合いますがねばりが無くモチモチ感がありません。
納豆や生卵かけご飯には合いません。
タイ米にもち米(1割)を混ぜて炊くと食感が日本米と同じくなります。この方法しかないようです。

タイ米 
タイ米

モールで手に入らなくても日本食材店には置いてあった日本米が今はありません。
そもそもフィリピンは米不足で輸入している国です。
最近韓国の方や華僑系の方も日本米を主食にしている方が多くなり、手に入りにくくなったようです。
セブには日本式レストランも30店舗くらいあるようですのでそちらでの確保もあるようです。
写真のお米は1kg69ペソ(158円)で4kg276ペソ(634円)です。
日本米は1kg120ペソくらいが一般的です。(フィリピン産日本米)


日本食材コーナー 
日本食材

日本食材こーナです。値札に2.3をかけると日本円になります。
セブでの価格は日本価格の約2倍くらいです。

日本食材3 
輸入品は高い

できるだけ現地の食材で揃えないと日本での食費より高くなってしまいます。

日本食材2 
物価が25パーセント上がったと同じ

日本食には欠かせない調味料はしかたないです(味噌、醤油、みりん、酢(穀物酢)。
キッコーマン醤油は海外生産がありますので安いです。

最近は円安で海外生活も節約をしなければ大変です。
円高の時は両替レートは1万円が5600ペソでしたが今は4300ペソです。

約25パーセント物価が上がったのと同じになります。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ