職人さんが多すぎでは!お祭りみたい!



60人の職人さん

今朝マクタンの現場に行ってみると職人がなんと60人いました。

まるでお祭りです。一昨日から始まった住いの建築です。



おやつも大変

10時と3時の休憩は飲み物とパンなどのおやつを全員にあげます。

お昼にはラッキーストライクの煙草を全員に配りました。

此方の職人さんは全員がヘビースモーカー。

フィリピンも日本と同じく煙草の値上がりがありましたので1日おやつと煙草で約2万円です。



日本とさほど変わりません!

鉄筋の組み方も器用に造っていきます。

これだけの柱を1m以上の穴を掘ってセメントを流し込んで建てます。

ちょっとやそっとでは壊れません!



意外と高いメタル材料

木材は安いですがステンレスや鉄の材料は意外と高価です。

水槽の台に使っている厚いステンレスとゲートのメタルだけの材料費が60万以上かかりました。

それに加工賃金がプラスされます。



ほぼ完成近く

住宅を除いてはほぼ7割くらいの完成です。

此処の良さはセブ市に比べて海風がふいて過ごしやすい事です。

さらに大きな木におおわれていますので扇風機が無くても汗をかかないです。



さて、完成は!

後1ヶ月で完成させると言いきってますが!果して!でも、60人でやったらできるかも!

水槽を置く建屋は水槽の入荷予定がありましたので最後の追い込みでは3日間徹夜でした。

勿論、日本と同じく時間外オーバー賃金になります。


フィリピンの場合は材料を施主が揃えて賃金、加工賃を別途支払うのが良いと思います!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリ