ボホール島へ日帰りの旅



2GO(Supercat)

以前はスパーキャットと言う船でしたが今は2GOと言う名に変わりました。

SM(シューマート)の隣にある船乗り場Pier4から出ています。

始発はAm8:00Bohol(Tagbilaran City)到着Am10:00です。

帰り最終はBohol島Pm6:50セブ島着Pm9:15です。

日帰りでも8時間半の観光ができます。



Blood Compact(ブラッドコンパクトサイト)

船乗り場から車で5分位で着きます。

スペイン語で友情、協定、または条約を密封するか、合意を検証するために意図されたフィリピンの部族の儀式でした。

契約当事者は自分の手首を切るとカップに自分の血液を注ぐ儀式です。

スペインの探検&植民ミゲル·ロペス·デ·レガスピとネイティブ族長ダトゥSikatunaの友情と兄弟愛です。



Baclayon Church(バクレイヨン教会)

バクレイヨン教会の神聖な場所を訪れるようにフィリピンで最古の石造りの教会です。

スペインの政権の間に建てられました。



Prowng Python(Snake)

アルバカーキボホールに位置飼育下で最大/最長パイソン蛇。

このニシキヘビヘビはプロニーと名前が付けられています。

プロニーが位置する場所はまた、地域を訪れた観光客を楽しませるためにミニ動物園作りました。

入場料25ペソ



Butterfly Sanctuary

バタフライ ガーデンと呼ばれていますが、建物にはFlying Colorsと表記されています。

建物の中は、様々な蝶の標本や幼虫を間近に見られたりします。

蝶を頭や顔に置いて、記念撮影をしてもらえます。

入場料35ペソ



Loboc River

ロボック川の自然のままの濃いグリーンの海に沿って川のクルーズで食事ができます。

その原始的な海と魅惑的なミニ滝を完備しており、ロボック川のクルーズです。(約1時間半)

食事付1人350ペソ



Tarsier(メガネザル)

Lobocの川沿いの世界最小の霊長類の一つ。

今日は雨のためターシャは木の陰に雨宿りで目を閉じていました。

入場料60ペソ



Chocolate hills(チョコレートヒルズ)

ボホールでは珍しい地質形成で50平方キロメートルの面積に広がります。

同じ大きさの1,268の周り完璧円錐形の丘で構成されています。

乾季、それ故に名前のように茶色に変ったりします。

普段は緑の芝生で覆われています。

入場料50ペソ

タクビラランで車(ハイエース)を借りて上記のコースを行った場合ドライバー付きで3,000ペソです。


セブ島へ来ましたらボホール島の日帰りコースもいいかも!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリ