セブ島は好景気!円安をチャンスに好転



一石二鳥の開発

マクタン空港の埋め立て計画が進む中、埋め立てに使う土砂を山を崩し始っています。

山を崩した跡地にはビレッジ計画と一石二鳥のプランのようです。



ダンプや重機

ひとつのプロジェクトに必要なダンプは100台単位となります。

今セブではこのような開発プランがあちら、こちらにあります。



セブ市内は新築ビル

セブ市内を高台から覗いてみますとビル建築のクレーンが幾つも見えます。

日本の経済雑誌でも今注目されているセブ島はアジアでも成長が期待されています。



物によっては円安はチャンス!

セブでコンドミニアムを購入する場合例えば500万ペソの物件は以前900万円でしたが今は1200万円です。

セブに日本からダンプカーを購入する場合はペソ高の今はプラスになります。

コンドミニアムに投資して1200万円を回収する利回りは今は見送った方が良いかもしれません。

中古のダンプカーを2台購入して自分名義でレンタルで貸した方が利回りは倍以上になります。

中古でも値打ちが下がらないのがフィリピンの特徴です。


円安と今のニーズに合ったビジネスは面白いかもしれません!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリ